ミュゼ 店舗の移動 解約

MENU

ミュゼって店舗を移動したり解約するのって簡単?方法を紹介

ミュゼで店舗の移動と解約
<p>


ミュゼプラチナムで脱毛をする場合、2回目以降はインターネットの専用サイトで予約をとります。その場合、予約フォームの中で店舗を選ぶことができます。これは、契約する店舗と同じでなくても大丈夫です。

 

極論、大阪で契約しても、北海道で予約することが可能です。追加料金などはかかりません。ミュゼプラチナムの脱毛は、特に持ち物などもないので、出がけで施術をうけることも出来ます。そのため1店舗にこだわらず、出かけた先で脱毛をしてもらえます。

 

店舗の移動は特に手続きなく可能です。また、解約については少しハードルがあります。まず、半分以上契約を消化している場合での解約は、解約手数料など諸々の金額を引かれるため思ったような金額はかえってきません。

 

そこで、大半の人は、その金額しかかえってこないんだったらこのまま続けようかな、となります。また、その際スタッフの方からもかなり説得が入ります。おそらく一度契約したものを返金すると、売上からマイナスが発生することになるので、あまり良くないのでしょう。

 

大半の回数が残っているときはそれ相応の金額がかえってきます。しかし、こちらもスタッフからの説得はかなりあると思います。身体に合わないなど、正当な理由が必要です